CRCインタビュー

治験コーディネーター(CRC)/入社3年目・女性  薬剤師の経験を新たな環境で活かしたい

約5年間、ドラッグストアで薬剤師として勤務していました。結婚を機に治験の分野で活躍したいと思い、当社にやってきました。CRCには薬の知識が必要ですので、薬剤師としてのキャリアがすごく役に立っています。少しでも多くの患者さんのために、良い薬を作っていきたいですね。

治験コーディネーター(CRC)/入社1年目・男性  様々なことが学べる環境

管理栄養士の資格を活かして、専門的な分野でキャリアを活かしたい。そんな私にとってCRCは、とてもやりがいのある仕事です、まだまだ経験は浅いですが、多くのエキスパートとの出会いを通じて、様々な知識を学びたいですね。自分の仕事が医療の発展に貢献する、その充実感は計り知れません。

この仕事を通して身に付くこと

治験コーディネーターは、一つひとつの経験を積み実績を残すことで、必ず評価される仕事です。また、医師との信頼関係を築き、製薬企業とのパイプ役になるという、とても責任のある役割を担います。教育に関しても、外部から講師を招き、開発過程の新薬についての説明など幅広く学べる研修など、サポート体制も万全です、あなたの経験や知識を活かして、やりがいのある仕事に取り組んでください。

ページトップへ